ちょっとだけお金を借りてもいいのか

キャッシングの金利を高いと見るか低いと見るかは人それぞれです。例えば消費者金融のキャッシングの最高金利は18%程度が今の相場です。返済計画によって実際に支払う利息は大きく変わりますが、10万円の借入をして1年で完済した場合、利息は大体9000円程度です。年利で計算すると18000円の利息が付きそうですが、毎月返済すれば元金が減っていくので、かかる利息も毎月減っていくのです。

 

これで例えば10000円だけ借入れした場合、1年でかかる利息はたったの1800円です。1年で完済すると、払う利息は900円程度、これではキャッシング会社の利益はどうなるのか、実際に赤字になるのではないかと思います。何故なら、お金の管理やカードの管理など、どうしても経費がかかるので、利息分丸々利益にはならないからです。

 

それではキャッシングで少額の借入れはできないのかというと、そんなことはないので安心してください。申込金額は1万円単位から行えるキャッシング会社も多く、中には1000円単位から対応している会社もある位です。たくさん借入れをすればそれだけたくさんの利息を払うことになります。しかし、少額のキャッシングであれば利息もほとんどかかりません。少額のキャッシングこそ、ほとんど利息がなく賢い利用法といえます。

大きな金額を借りない方が利息も抑えられるので、多額の現金ではない5万円ほどを借りる場合の方が安心です。